芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

小池徹平:「大恋愛」“怪演”で「怖すぎ」と大反響 「最高の褒め言葉」

大恋愛

大恋愛

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大恋愛〜僕を忘れる君と(上) [ 大石 静 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/11/30時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大恋愛~僕を忘れる君と(下) [ 大石 静 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/11/30時点)

 

 

 

俳優の小池徹平さんが、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系、金曜午後10時)の第2章のキーマンとして、16日放送の第6話から出演している。小池さんは、戸田恵梨香さん演じる尚と、ムロツヨシさん演じる真司に近づく松尾公平役で、第6話のラストでは、尚にキスする場面もあった。SNSでは、小池さんの“怪演”が「怖すぎ」などと反響を呼んでいるが、小池さんは「最高の褒め言葉だと思っている」と話す。小池さんに、ドラマに懸ける思いや、反響について聞いた

 

 ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚と、尚を支える元小説家・間宮真司の10年にわたる切ない純愛物語。「セカンドバージン」(NHK総合)などで知られる脚本家の大石静さんが手がけるオリジナル作品だ。公平は、尚と同じ病気を患う青年で、病気が分かった途端に妻に去られ、生きがいである保育士の仕事も失いそうになっており、孤独な療養生活を送っていたという役どころ。

 

 

mantan-web.jp