読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

ロンブー淳、相方・亮の“誤爆”をイジる 狩野英孝の会見で騒動

お笑い

f:id:katoyon:20170208092638j:plain

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が7日、都内で行われた、ソフトバンクのロボット「Pepper」の新企画発表会見に出席。Pepperを通して、相方の田村亮(45)の“誤爆騒動”をイジった。

 淳は、Pepperの新企画「Pepper maker」のプロジェクトリーダーとして登場。Pepperを操って自らの思いをしゃべらせたり、動きを付けたりするデモンストレーションを行った。

 その中で、亮に向けて「普段言えないことを伝える」という企画を実施。過去に亮に対して行ったイタズラを告白するなどした後、「SNSで素性を隠してベラベラしゃべってるみたいですけど、気をつけてね」と“忠告”を与えた。

 淳はさらに「(亮が)記者さんのこともディスってたので、僕からちゃんと謝罪させていただきます。すみません、僕の相方が…。あんな言葉遣いが荒いやつだとは思いませんでした。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。加えて「思ってることを言いたいときは、匿名じゃなくて直接言えと。僕は内容に関しては、君がそう思ってるんだったらどうぞ言いなさい、という派なんで。ただ、匿名っていうのはどうですか?と(亮に)言いました」と明かした。

 亮は1月21日、タレント・狩野英孝(34)が、淫行疑惑で謹慎を発表した会見について、自身のツイッターで一部の芸能事務所や報道陣を批判する発言を掲載。だが、直後に削除し「業界各社の方々、関係者の方々、記者の方々、大変申し訳ございませんでした。この仕事をしている者として、大変失礼で軽率なコメントを載せてしまい反省しております」と謝罪文を掲載した。

 この騒動は、狩野の会見を中継していたインターネット放送「AbemaTV」で、番組へのコメントをツイッターと連携して書き込める機能があることから、亮が自身の公式アカウントでログインしていることに気付かず、匿名のつもりで書き込んだことによる可能性が高いとされている。

 淳は同日、自身のツイッターで「普段喋らないのに…ネットで匿名でペラペラと…俺が嫌いな素性を隠して言いたい放題する奴らの正体が亮さんだったとはw弄り倒してやろうw」と亮に対してコメントしていた。

 ロンブー淳×森川教授の最強の恋愛術 [ 田村淳 ]

 

headlines.yahoo.co.jp