芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

「オヒョイさん」藤村俊二さん死去 「ゲバゲバ90分」「ぶらり途中下車の旅」

f:id:katoyon:20170201211119j:plain

「オヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二(ふじむら・しゅんじ)さんが1月25日、心不全のため死去した。82歳だった。2月14日正午から東京都渋谷区神宮前6の25の12、慈雲山長泉寺で「献花の会」を行う。

 家族によると、藤村さんは平成27年12月に日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」を降板後、復帰を目指して療養していたが、最期は苦しむ様子もなく、穏やかに息を引き取ったという。

 藤村さんは昭和9年、神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大を中退後、東宝芸能学校の1期生に。その後、日劇ダンシングチームを経て、パリでパントマイムを学んだ。帰国後は振付師として、人気テレビ番組「8時だョ!全員集合」などを手掛けた。

 フットワークが軽く、ときどき舞台からヒョイと抜け出したため、付いたあだ名は「オヒョイさん」。受けた仕事も手広く、「巨泉×前武ゲバゲバ90分」で名を上げて以降、「ぴったしカン・カン」や「オヒョイさん漫遊記」シリーズなど、数多くのバラエティー番組やCMに出演した。

 俳優としては、ドラマ「西遊記II」や「総理と呼ばないで」、映画「ラヂオの時間」、「DEATH NOTE デスノート」シリーズなどに出演。とぼけたキャラクターやおしゃれな紳士役など、幅広い役柄を演じ、不思議な存在感が作品に深みを加えた。

 自己主張が強くなく、「食事の途中で気分を変えたり、口をさっぱりさせたりするために食べる、ちょっとした料理」を意味する「はし休め」をもじり、自らを「芸能界のはし休め」と表現していた。

 デビュー以来、さまざまなテレビ番組に出演する一方で、肺気胸胃がんなどの病気に苦しめられた。平成23年からは「ぶらり途中下車の旅」の2代目ナレーションも務めていたが、体調不良のため、27年10月から休養し、同年12月に正式降板していた。

 オヒョイのジジ通信【電子書籍】[ 藤村俊二 ]

headlines.yahoo.co.jp