芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

嵐・相葉 紅白司会に「緊張感高まってきた」 松潤「相葉君の方がいい年でした」

f:id:katoyon:20161212201007j:plain

 人気グループ・嵐が12日、都内で、6年連続となるフジテレビの年末年始恒例キャンペーン「アラおめ!~拍手の嵐~」の発表会に出席。大みそかに生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」(総合、後7・15)で白組司会をソロで務めるメンバーの相葉雅紀(33)が「年末に向けて緊張感が高まってきた」と大役を前にした心境を打ち明けた。

嵐は2010年に史上初となるグループで紅白司会を務め、5年連続で担当した。今年、単独司会に挑戦する相葉は「年末に向けて緊張感が高まってきた。かなり(緊張感は)高いです」と紅組司会の有村架純(23)とともに挑む大舞台への思いを語った。

 嵐は09年から8年連続で紅白出場も決まった。今年1年は9年ぶりのアリーナツアーや現在、開催中の5大ドームツアーなど5人で過ごす時間が多かった。「いい1年だった。5人でも個人でもバランスよく」と振り返った松本潤(33)は「相葉君の方がいい年でしたね。頑張って下さい」と紅白司会を控えた相葉にエール。背中を押してもらった相葉は「緊張感が高い年末を迎えます」と表情を引き締めると、最後は関取4人から6回の胴上げを受け、気持ちを高めていた。

 「アラおめ」は16年12月27日から17年1月3日までキャンペーンを実施。「いろんなことがあった2016年だからこそ、2017年は、たくさん拍手を送る素敵な年にしよう。前を向いて、たくさん感謝して、たくさん褒める年にしよう」と思いを込め、拍手を送ってもらえる番組を用意する。

 1月3日には、「嵐ツボ」(後4・15)、「VS嵐2017賀正 新春豪華3時間SP」(後6・00)、新春大型ドラマ「君に捧げるエンブレム」(後9・00)など豪華特番を放送。CMや嵐に関係した再放送番組など併せて総合放送時間20時間40分に及ぶキャンペーンで年末年始を嵐一色に染める。

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(DVD通常プレス仕様) [ 嵐 ]

headlines.yahoo.co.jp