読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

大橋巨泉さんが死去、82歳…モルヒネ系鎮痛剤の誤投与で体力失う

f:id:katoyon:20160720213139j:plain

巨泉の遺言撤回「今回の人生では〇〇しない」 [ 大橋巨泉 ]

がんで闘病していたタレントの大橋巨泉(おおはし・きょせん、本名・克巳=かつみ)さんが12日午後9時29分、急性呼吸不全のため死去していたことが20日、分かった。82歳だった。

 所属事務所などによると、大橋さんは2013年11月にステージ4の中咽頭がんを患い、以来3度のがん手術、4回の放射線治療を行い、回復を図った。しかし、今年4月に発症した2度の腸閉塞と手術による衰弱、さらに在宅介護で用いたモルヒネ系鎮痛剤の誤投与により体力を失い、4月11日に緊急入院をしていた。

 入院先の病院スタッフの懸命な治療で3カ月間闘病したが、看護の甲斐もなく12日に死去した。すでに、親族のみで通夜と葬儀を行ったという。後日、明るく楽しい「大橋巨泉を偲ぶ会」を開くことも、併せて発表された。

 大橋さんは東京都出身で、早稲田大学在学中から、当時ブームだったモダンジャズ・コンサートの司会者として活躍。大学中退後、ジャズ評論家や放送作家を経て、テレビ司会者に転身。「巨泉・前武のゲバゲバ90分!!」「11PM」「クイズダービー」「世界まるごとHOWマッチ」などの司会を務め、軽妙な弁舌で人気を集めた。

 マルチタレントとして活躍も、平成2年に「セミリタイアする」と宣言してテレビ、ラジオのすべてのレギュラー番組を降板。カナダなどで土産物チェーンを経営する事業家に転向。その後は豪州やカナダなどと日本を行き来する生活を送っていた。

headlines.yahoo.co.jp