読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

KAT-TUN、4人最後のTV生歌唱で涙 田口淳之介「僕も頑張る」

f:id:katoyon:20160326014333j:plain

10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!” (期間限定盤1+期間限定盤2セット)…

人気アイドルグループ・KAT-TUNが25日、テレビ朝日系『ミュージックステーション春の3時間スペシャル』(後7:00~9:48)に出演。亀梨和也、中丸雄一、上田竜也、そして3月末でグループを卒業する田口淳之介の4人でラストパフォーマンスを披露。デビュー曲の「Real Face」、「君のユメ ぼくのユメ」を熱唱した。

 

 歌唱前に司会のタモリから「最後ですよ」と振られた田口は「そうですね。今まで頑張ってこれたのはファンの皆さんのおかげだなと感じます。本当にありがとうございました」と改めて感謝。

 続けて「これからは、KAT-TUNと僕それぞれの道に進むことになりますが、これが終わりじゃなくてスタートという希望にあふれたステージになれたらと思ってます」と意気込み。これにタモリも「入口ってことか?」と投げかけると「入口、出口、田口でーす」と、お馴染みのせりふでスタジオを笑いに包んだ。

 しかし、ドームツアーのために制作し、テレビ初披露となる「君のユメ ぼくのユメ」の歌唱中には上田は涙。さらに亀梨、中丸は目に涙を溜め熱唱した。また、番組エンディングでは、タモリから花束を贈られた田口は「ありがとうございます」と感謝し3人に向け「頑張ってもらいたいと思います」とエール。最後は「僕も頑張らなきゃ」と笑い出演を終えた。

 ネット上では「4人で歌う姿が見れるのも今日で最後」「KATーTUN4人で最後か…なんか悲しい」「最後って実感ない」「田口くんを見届けよう」など盛り上がり、番組終了後には「ちょー全力だったね!!!KAT-TUN大好き!!!頑張れ!!!田口も頑張れ!!!」「KAT-TUNのラストステージ感動した! 皆泣いてるし、いいグループですね」などの声であふれた。

 KAT-TUNは田口の脱退後、亀梨、中丸、上田の3人体制で4月3日のナゴヤドームを皮切りに東名阪ドームツアーを行い、5月1日の東京ドーム最終公演をもって充電期間に入る。

headlines.yahoo.co.jp