読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

“三ちゃん”三中元克、『めちゃイケ』卒業で号泣 コンビ改名で再出発

f:id:katoyon:20160228120403j:plain

岡村隆史/EXILE/めちゃイケ 赤DVD第2巻 オカザイル2

27日放送のフジテレビ系バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』で行われた再オーディションに不合格し、同番組を卒業したよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する“三ちゃん”こと三中元克(25)が、番組直後にインターネット生配信番組『めちゃ×2タメしてるッ!』に生出演。ジャルジャル、敦士らと共に「残念会」を開いた。

 

 三中は2010年10月に当時長期休養中だったナインティナイン岡村隆史の穴を埋めるべく行われた『めちゃイケ新メンバーオーディション』で約1万人の中から選ばれたメンバーで唯一の“素人”として活躍。高校生の同級生の臼杵寛(うすき・かん)とお笑いコンビ・サンプライズを結成し、この日の番組生放送内でネタを披露したが、支持を得られず卒業が決定した。

 放送直後に心境を聞かれ「本当にびっくりしました。未だに実感がない。まだめちゃイケメンバーだと思ってるけど、もう違うんですよね。まだ残りたいという気持ちはある」と茫然自失な様子で語った三中は、番組終了後に「号泣」したと明かし「本番中に泣いたらあかんと思ってたけど、放送終わったら我慢できなくて…」とポツリ。

 それでも「これを“おいしい”と思えるように芸人として頑張ります」と再スタートを誓い、相方の臼杵も「大きい武器をいただいたので、これをどう活かすか考えていきたい」と前向きに語った。

 「残念会」前には岡村、極楽とんぼ加藤浩次よゐこ有野晋哉らレギュラーメンバーも顔を出し、岡村は「俺らは落ちるわけないやんって思ってた。リアルだったね…」と苦笑い。加藤も「嘘でしょって。俺らはただただ驚いてる。芸能生活であんな怖い場にいたことない」と漏らしつつ「辞めさせたいだろ、やらせだろって言う人がいるだろうけど、一切ないから」と強調した。

 メンバーたちが口々に驚きや卒業を惜しむ声を口にし、ゲスト出演していた出川哲朗は「君たちがお笑いをやりたいとブレないかぎりは大丈夫だから」とエール。一方で、矢部浩之は「敗因? おもろなかったんよ。(ネタの)見方がわからなかったよ」と冷静に分析し「残念会? 普通の卒業だよ」とバッサリと切り捨て、笑わせていた。

 また「サンプライズ」としてコンビを結成していたばかりだが、再オーディションが視聴者のデータ放送“dボタン”などで投票を集めたことになぞらえ、出川が「この流れに逆らわないほうがいい」と改名を提案。二人で相談した結果、正式決定し、お笑いコンビ「dボタン」として、決意新たに再出発する。

headlines.yahoo.co.jp