芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

ユミパン、「めざまし」の新たな顔に!入社3年目スピード出世

f:id:katoyon:20160228120231j:plain

情報番組 めざましテレビ 永島優美Tシャツ Lサイズ

フジテレビの永島優美アナウンサー(24)が、4月4日から「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)のメーンキャスターを務めることが27日、分かった。4月末で同局を退社する加藤綾子アナ(30)の後任に決定。入社3年目での同番組メーンは高島彩(37=現フリー)以来だ。元サッカー日本代表の永島昭浩氏(51)の長女としても知られるユミパンは、「体当たりで頑張ります!」と張り切っている。

 カトパンからユミパンへ-。フジ女子アナの“エースの証”が継承される。

 「めざまし」の現メーンキャスター、加藤アナが4月1日で番組を卒業し、同月末で退社してフリーに転向。後任人事が注目されたが、入社1年目の2014年秋から同番組の情報キャスターを務める永島アナが昇格する形で抜てきされた。

 加藤アナとメーンを張る三宅正治アナ(53)は4月以降も続投し、新コンビを組む。

 永島アナは1年目の秋に、同局新人女子アナ登竜門の冠番組「ユミパン」のMCに就任。父の昭浩氏譲りのエキゾチックなルックスのクールビューティーだが、気さくなトークと明るいキャラクターで人気上昇中だ。

 「めざまし」に出演から1カ月後、体調不良で番組を途中退席した加藤アナの代役を急きょ務め、気丈にこなした姿が局内で高評価を得た。情報キャスターとしてニュースやエンタメ、スポーツなど幅広い分野をリポートし、「めざまし」の申し子のように育った。

 永島アナのメーン起用はスタッフの満場一致で決定。歴代メーンの高島、生野陽子アナ(31)、加藤アナと同様に新人時代の「○○パン」シリーズを経て“朝の顔”に。入社3年目でのスピード出世は、高島と同じだ。

 永島アナは「最初は頭の中が真っ白になった」と心境を告白。「プレッシャーは大きいですが、毎朝視聴者の皆様にとびきりの元気をお届けできるよう、一生懸命、体当たりで頑張ります!」と、持ち前の明るさで宣言した。

 番組チーフプロデューサーの成田一樹氏は「永島アナは、番組のイメージである明るく輝く太陽。飾らない、素直な姿で視聴者の皆さんから親しまれる存在になってほしい」と期待。“ポスト・カトパン”が飛躍の時を迎える。

headlines.yahoo.co.jp