読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

芦田愛菜&シャーロットW主演!最強布陣で3年ぶり「日9」ドラマ復活

f:id:katoyon:20160209214705j:plain

ずっとずっとトモダチ(CD+DVD) [ 芦田愛菜 ]

子役、芦田愛菜(11)と、米女優、シャーロット・ケイト・フォックス(30)が4月スタートのフジテレビ系「OUR HOUSE」(仮題、日曜後9・0)にW主演することが8日、分かった。4人きょうだいの長女が、米国人の継母とバトルを繰り広げるホームコメディーで野島伸司氏(52)が脚本を担当。3年ぶりに復活するフジの日9ドラマを、人気子役×朝ドラ初の外国人ヒロイン×ヒットメーカーが盛り上げる。

 天才子役の芦田と2014年度後期のNHK連続テレビ小説「マッサン」で初の外国人ヒロインを務めたシャーロットが、初共演の日米コラボで未知なる“化学反応”を起こす!

 「OUR HOUSE」は、1993年放送のフジ系「ひとつ屋根の下」など名作ドラマの脚本を多数手掛けた野島氏のホームコメディー。演出は、「-屋根の下」で野島氏とタッグを組んだ永山耕三氏が担当する。

 13年3月に終了した「dinner」(江口洋介主演)以来、3年ぶりに復活するフジの日9ドラマにふさわしい豪華な布陣となる。

 同作の舞台は東京の下町。妻を病気で亡くした大家族のあるじが、交際0日で30歳の米国人女性、アリス(シャーロット)と結婚。毒舌で“鬼軍曹”のように家族をまとめる中学1年の4人きょうだいの長女、桜子(芦田)は父の再婚に反対し、アリスとバトルを繰り広げる物語で、娘と継母が徐々に心を通わせていく姿を泣き笑いで描く。

 フジの日9枠で放送された11年4月期の大ヒットドラマ「マルモのおきて」に出演した芦田は、“古巣枠”に戻り、今回の中学生役に初挑戦。「マルモ-」で見せた愛らしさを封印し、毒のある少女を熱演する。

 一方、シャーロットは「マッサン」でブレーク後、昨年はテレビ朝日系SPドラマ「名探偵キャサリン」や日米上演のミュージカル「CHICAGO」に主演。今回が民放連ドラ初主演となる。

 芦田は「強がりで負けず嫌いな桜子は素の私に似ている。シャーロットさんに負けないように、激しいバトルをしたい」。シャーロットも「愛菜ちゃんはとてもかわいらしく、すごく演技が上手な女優さん。彼女との芝居の中で生まれる素晴らしい瞬間をエンジョイしたい」と女優魂を燃やす。芦田vsシャーロットの日米バトルに注目だ。

headlines.yahoo.co.jp