芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

元AKB板野の妹・成美が本格女優デビュー HIPPYの新曲MVで主演

 

f:id:katoyon:20151116130659j:plain

元AKB48・板野友美(24)の妹で女優の板野成美=なるみ=(20)が、広島出身の歌手・HIPPY(35)の新曲「Last Love」(18日から先行配信スタート)のミュージックビデオ(MV)に主演していることが15日、分かった。姉・友美がネット上で2ショット写真を披露し、美人姉妹と話題になっていた妹が初の本格的な演技を披露している。映像作品への出演は、事実上のデビュー作となった今年3月の「サブウェイ」のCM以来で、他のアーティストとのコラボは初となる。

 

 目元が姉そっくりな美人姉妹の妹がMVデビューを果たした。成美は中高6年間、ダンス部で表現力を磨き、高3から舞台などに出演。2014年にWOWOWのドラマにチョイ役出演しているが、今回が初の本格的な演技となる。

 姉の友美は2011年から度々、SNSでツーショット写真を投稿。成美が15歳のときから「かわいい!」とネット上を騒がせていた。

 今回出演する新曲は、HIPPYの初アルバム「HIPPY DO IT!!」(12月9日発売)の収録曲。かつて愛し合った2人が過去を嘆きながらも前に進もうとする失恋ソングだ。失恋の悲しみを初々しく表現できる女優として、今年3月に初めてCMに出演したばかりの“色のない新人”である成美が抜てきされた。

 成美は歌詞に登場する元カノ役を演じ、後半には号泣シーンで涙を誘う。短い時間の中で喜怒哀楽を表現しており、HIPPYは「ほほ笑むシーンは現場の空気を完全に飲み込む威力で、泣き声、怒るシーン…いろんな感情がエモーショナルかつ美しく表現されていた」と絶賛。姉も喜んでいるという成美は「過去の恋愛を忘れられずにいる女の子になりきって演技しました」と振り返っている。

 

headlines.yahoo.co.jp