芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

エイベックス社長のインスタグラムが「大荒れ」 東方神起ファンから批判コメント殺到

f:id:katoyon:20151111001523j:plain

 

エイベックス・グループ・ホールディングスの代表取締役社長CEO、松浦勝人氏(51)のインスタグラムが「大荒れ」している。

 韓国の男性デュオ「東方神起」のチャンミンさん(27)と写った写真を掲載したところ、コメントが殺到。批判的な内容が目立ち、2015年11月9日時点で900件以上が書き込まれている。

 東方神起の後輩グループ「EXO(エクソ)」の東京ドーム公演があった11月6日、松浦社長は会場で撮影したチャンミンさんとのツーショットを公開し、次のようにつづった。

  「チャンミンと久々と言うかあれ以来初めて会った。そしてまた会う日までの約束をした。LIVEを見ながら、弟たちをよろしくと言ってたチャンミン。大人になったな。そして、いい男になった」

 写真の中の2人は、ともに笑顔でピースサインを作っている。何も知らない人々から見れば、アーティストの成長を見守ってきた事務所社長が投稿した何気ない一コマと映るだろう。しかし、これが長年のファンの怒りを買うこととなった。コメント欄には、

  「あの時の発言、一生忘れませんから!」
  「どの面下げて笑顔で隣にいらっしゃるのかしら?」
  「久しぶりに悪夢のような出来事を思い出しました」
  「チャンミンを傷付けたこと、絶対に許せないし、忘れられません」

といった批判的なコメントがいくつも書き込まれたのだ。

 ファンが根に持っている「出来事」は2010年に遡る。

 東方神起はもともと5人組グループとしてデビューしたが、2009年、韓国所属事務所と専属契約をめぐるトラブルが起き、メンバー3人が離脱。これに伴い、2010年4月3日にはエイベックスが日本での活動休止を発表した。

 すると松浦社長は4月11日から、グループに残ったリーダーのユンホさん(29)とチャンミンさんとの関係について「話させてもらえない」「どこで何しているかまったくわからない」などとツイッターで告白し始めたのだ。

headlines.yahoo.co.jp