芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

TOKIO決着、17年ぶり阪神電車とダッシュ対決

f:id:katoyon:20151031111207j:plain

TOKIOが出演する日本テレビ系バラエティー「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜午後7時)が20周年を迎え、名物企画「対決コーナー」を復活させる。メンバー5人が阪神電車とバトンリレーで競走する。過去の対決は1勝1敗。平均年齢は40歳となったが、17年ぶりとなった阪神電車との対決にメンバーは燃えた。

 TOKIO松岡昌宏(38)は言った。「1勝1敗のままだった。あの決着をつけようぜ」。「ザ!鉄腕!DASH!!」が20周年を迎えるにあたり、メンバーでやりたいことを話し合った。負けず嫌いの男の提案に4人も同意した。

 「対決」は同番組の放送開始当初からの名物企画だった。メンバーがリレーで、さまざまなものと真剣勝負を繰り広げる姿が人気を呼んだ。軽飛行機、高級外車、ボート、流しそうめんなど、対戦相手は幅広かったが、中でも一番多く放送されたのが、電車との対決だった。JRの中央線や鶴見線常磐線などと、バトンリレーで競走した。阪神電車とは過去に、「ジェットカー」と呼ばれる普通車両と2度の真剣勝負を繰り広げた。98年11月1日に放送された「阪神電車に勝てるか?」では負けたが、雪辱を期した同12月10日放送の再対決でリベンジを果たした。しかし松岡をはじめ、メンバーにとって、勝負はまだついていなかったようだ。

 このほど行われた収録では、ジェットカーは当時の5500系から5700系に進化していた。しかしTOKIOメンバーは、平均年齢23歳から、今回は40歳になっていた。対決に向けてトレーニングは積んだが、時の流れだけは止めることはできない。それでも勝負になると、全力疾走で“宿敵”に挑む姿に、スタッフも感動していたという。

www.nikkansports.com