芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

ウルフルケイスケがウルフルズでの活動を休止、ソロ活動に専念

f:id:katoyon:20180219202242j:plain

ウルフルケイスケ(G)がウルフルズでの活動を休止することが発表された。

活動休止の理由はウルフルケイスケがソロ活動に専念するため。ウルフルズメンバーとスタッフで話し合いを重ねた結果、本人の意志を尊重し今回の発表に至った。

昨年デビュー25周年を迎えたウルフルズ。バンドはウルフルケイスケの活動休止中も新たな音楽を届けるべく3人で活動していく。

[楽譜 スコア] ギター弾き語り ウルフルズ/GUITAR SONG BOOK【ポイント10倍】

headlines.yahoo.co.jp

<木村拓哉&山口智子>「ロンバケ」以来22年ぶりドラマ共演で“元夫婦”に 久々の再会でハグ

f:id:katoyon:20180218130124j:plain

元「SMAP」の木村拓哉さんと女優の山口智子さんが、社会現象を巻き起こした1996年の大ヒット恋愛ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来、約22年ぶりにドラマで共演を果たすことが18日、明らかになった。山口さんが木村さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話と第7話(22日、3月1日放送)に出演し、木村さん演じる民間のボディーガード・島崎章の元妻・小田切仁美(おだぎり・ひとみ)を演じる。

 2人はこのほど東京都内で、微妙な距離感の“元夫婦”の再会シーンを撮影後に会見。22年ぶりのドラマ共演について、木村さんは「この作品に参加してくれることにすごく感謝しています。山口さんとの撮影は『これ、これ!』っていう感じがすごくあった。本番でカメラが回っているのにどこかノンフィクションな感覚になってしまって、『あぁ、昔もこうだったな』って何度も思い出していました」としみじみ。山口さんも「ついにまた会えると思いましたね。うれしかった」と共演決定時の心境を明かし、撮影について「むちゃくちゃ、安心感があるの。『あー、これ、これ!』って。本当に感慨深く幸せな撮影でした!」と振り返った。

 撮影に先立ち、衣装合わせのために同局を訪れていた山口さんは、スタジオで撮影していた木村さんの元を訪問。久々の再会に戸惑ったのか、山口さんの姿を見たときもすぐにはその場を動けなかった木村さんだったが、大きく手を広げた山口さんを力強くハグし、そのまま抱き上げるという「ロングバケーション」の最終回で瀬名(木村さん)と南(山口さん)が繰り広げた名シーンさながらの行動に出たといい、山口さんは「その状況に、一瞬で時計が巻き戻ったような不思議な感動でした。22年じゃなくて、22秒しかたっていないんじゃないかなという感じです!」と笑顔で明かした。

ロングバケーション DVD-BOX(DVD)

headlines.yahoo.co.jp

TBS新「花男」新キャストに濱田龍臣、飯豊まりえら5人決定

f:id:katoyon:20180217125809j:plain

杉咲花(20)平野紫耀(21)中川大志(19)が主要キャストを務めるTBSの4月ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜後10・00)の新キャストが決まった。俳優の濱田龍臣(17)女優の飯豊まりえ(20)らブレーク必至の5人で、主演の杉咲ら3人とともに次世代を担う若手役者陣の競演が話題を呼びそうだ。

 同局の大ヒットドラマ「花より男子」(05、07年)の10年後を描き、主要キャスト3人の三角関係を軸に展開する学園ドラマ。前作で松本潤(34)小栗旬(35)松田翔太(32)らが演じたイケメン4人組「F4」に憧れる晴(平野)がスーパーセレブ集団「C5」を結成する。

 今回、チームを組むのは平野と濱田に加え、今田美桜(20)鈴木仁(18)中田圭祐(22)。中でも濱田は人並み外れたIQの持ち主の海斗を演じる。天才子役としてNHK大河ドラマ龍馬伝」、日本テレビ「怪物くん」に出演するなど演技力に定評のある濱田はキャストの中では最年少だが、「しっかりと同い年に見えるように演じて、ファンの人たちを裏切らないように頑張りたい」と意気込んだ。

 映画「暗黒女子」「祈りの幕が下りる時」など次々と話題作に出演する飯豊は超人気モデル・めぐみ役。「“花男”の大ファンで、母と毎週見てました。その新章に出られるなんて、まるで宝くじに当たった気分!」と喜びをはじけさせた。

花のち晴れ〜花男 Next Season〜1-7巻セット

headlines.yahoo.co.jp

「ドラゴンボール」ブルマ役 鶴ひろみさんの後任は久川綾 鶴さんのブルマ18日登場

f:id:katoyon:20180216013622p:plain

昨年11月16日に大動脈解離のため亡くなった声優の鶴ひろみさん(享年57)が演じていたアニメ「ドラゴンボール」シリーズのブルマ役の後任は、声優の久川綾が務めることが決まった。15日、東映アニメーションの番組公式サイトなどで発表された。また、フジテレビ「ドラゴンボール超」(日曜前9・00)の今月18日放送分に、生前の鶴さんが演じたブルマが登場する。

 

 公式サイトは「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です。TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じていただいたブルマが登場いたします。今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じていただくこととなりました。今後ともよろしくお願いいたします」と伝えた。 

ドラゴンボール フィギュア ドラゴンボールギャルズ ブルマ バニーガールVer. 【即納品】

headlines.yahoo.co.jp

「ブラタモリ」5代目アシスタントに林田アナ NHK女子アナの“出世コース”

f:id:katoyon:20180215020601j:plain

NHK紀行バラエティー「ブラタモリ」(土曜後7・30)を3月で卒業する同局の近江友里恵アナウンサー(29)の後任に異色の女性アナが起用されることが13日、分かった。絶対音感を持つ東京芸大卒の林田理沙アナ(28)。タモリ(72)の5代目アシスタントとして、看板人気番組を盛り上げる。

 複数の関係者によると、福岡放送局に勤務する林田アナは4月から東京アナウンス室に異動。軽やかな聞きとりやすい声が特徴で、明るい性格と人当たりの柔らかさなどから「ブラタモリ」出演が決まった。愛称は名字の音読みから「りんだちゃん」。笑うと左の口元にできるえくぼがキュートだ。

 福岡では2016年2月から、近江アナの後を継いで九州ローカルの生情報番組「ロクいち!福岡」の司会を担当。今回もまた、近江アナからバトンを受けることになる。正式には今月中に発表される。

 「ブラタモリ」は視聴率が常時10%以上を記録する人気番組。歴代のアシスタントでは三代目の桑子真帆アナ(30)が現在、「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)のキャスターを務めるなど、花形アナに成長する登竜門となりつつある。林田アナも大きな飛躍を遂げそうだ。

 一方、近江アナは4月から有働由美子アナ(48)に代わり、生情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。V6・井ノ原快彦(41)の後任の、お笑いコンビ、博多華丸・大吉と司会コンビを組む。

 リニューアルされる各番組に注目だ。

ブラタモリ 12 別府 神戸 奄美 [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

headlines.yahoo.co.jp

「2PM」Jun.K、飲酒運転で摘発…血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベル

f:id:katoyon:20180213213120j:plain

 

韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発された。

 ソウル江南(カンナム)警察署は、道路交通法違反(飲酒運転)容疑で在宅起訴したと13日に明らかにした。

 警察によると、Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発されたという。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。

 Jun.Kは飲酒運転の取り締まりに素直に応じたという。警察は日程を調整次第、Jun.Kを呼んで具体的な経緯を調査する予定。

 

2PM WILD BEAT〜240時間完全密着!オーストラリア疾風怒濤のバイト旅行〜 [ 2PM ]

headlines.yahoo.co.jp

須藤凜々花 大学受験を公表「舞台上で合否発表します」…現在は新居探し

f:id:katoyon:20180211110256j:plain

元NMB48のタレント・須藤凜々花(21)が10日、東京・BENOA銀座店で行われた即興コント舞台「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」(9~25日)の公演後に行われた取材会に出席した。

 今回が初舞台となる須藤は12日に初日を迎えるため、まだ未経験の状態で取材に対応。台本なしの即興舞台だけに「テレビで言っちゃいけないこととか、ラジオで言っちゃいけないことが言える。だいたい即興で言ったことがカットされちゃうんで、無編集でいけるのがうれしいです。濡れ場が出ちゃうかもしれません」と爆弾発言で笑いを誘った。

 須藤は昨年12月に高卒認定試験に合格し、現在は大学受験の最中。「この間、舞台の稽古の日に、受験してきました」と明かし、「手応えはないです。でも、浪人してもいいと思っているので、何度でも挑戦したい。舞台上で合否を発表します」と宣言した。また、今年4月に、交際中の男性と結婚することを公表しており、「結納はまだしていませんが、順調です」とニッコリ。「今は新居探しをしています」と明かした。

 

人生を危険にさらせ!/須藤凜々花/堀内進之介/現代位相研究所【1000円以上送料無料】

headlines.yahoo.co.jp