読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

田中聖容疑者 バンド&個人で当面活動停止 所属事務所が発表

f:id:katoyon:20170525204829j:plain

人気アイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田中聖容疑者(31)が24日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕された。所属事務所は25日、書面でコメントを発表。田中容疑者がボーカルを務め、全国ツアー中のロックバンド「INKT」と田中容疑者個人の活動を当面、見合わせるとした。処分は司法の判断を待って検討する。

 26日には三重・鈴鹿でイベント、27日には三重県四日市でライブを行う予定だった。全国ツアーは3月4日の東京公演を皮切りに全49公演を予定していた。取り調べに対し、田中容疑者は容疑を否認しているという。

 所属事務所の発表は以下の通り。

報道各位

報道にあります通り、弊社所属アーティストINKTのボーカルKOKI(田中聖)が昨日2017年5月24日(水)19時頃、渋谷の路上にて大麻所持の疑いで、警視庁渋谷署に逮捕されました。

今回、KOKI(田中聖)の逮捕を受け、本日2017年5月25日(木)以降予定されておりました、INKT及びKOKI(田中聖)個人の活動を、当分の間見合わせることと致しました。

司法当局の判断を待って、本人の処分を検討したいと思います。

ファンの皆さま、関係各位には、ご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

2017年5月25日(木)

株式会社ナチュラルエース

【DVD】特急田中3号 DVD BOX田中聖 [ZMSH-3540]

headlines.yahoo.co.jp

エド・はるみがCAとトラブル?「ムカつく」とネットに書かれる

f:id:katoyon:20170524203152j:plain

エゴサーチTV』に、お笑い芸人のエド・はるみが登場。飛行機に乗った際、CA(キャビンアテンダント)と一悶着あった件についてコメントした。

 同番組ではゲストの名前や関連ワードをネットで検索し、世間からの評判や噂をチェックして情報の真偽を明らかにしていく。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコング西野亮廣エドの名前で検索すると、「エド・はるみ ANA」の第2検索ワードを発見。詳しく調べてみると、「エド・はるみ、干された理由はANAのCAとのトラブル」というタイトルの記事がヒットした。

 記事の内容はこうだ。飛行機で空調の真下の席になったエドは、CAに「席を代えてもらえないですか?」と頼んだところ、満席だと言われた。しかし実際には空席は多数あり、別のCAに頼んだところ、席を移動できた。そのとき、最初に対応したCAが通りがかったので「席ありましたよ」と声をかけると、相手からは「はぁ?」と冷たい返事。すると後日、エドはネットで「エド・はるみが『空調が寒いから他に席ない?』と言ってきた。ムカつく」という、そのCAと思われる書き込みを見つけた。

 このエピソードについて西野は「席移動してからCAさんに話しかけたのはいらなかったな」と指摘。エドは「CAさんに話しかけたのは、『席あったよ~もうもう~』みたいな気持ちで、おちゃめな感じで言った」と、活字では伝わりにくいニュアンスを説明した。


 続けてエドは、ネットに「エド・はるみ許すまじ! CAたちの座談会」というタイトルの記事があることを告白。さっそく西野が調べると、複数名のANAのCAが仕事の裏事情を暴露する座談会記事を発見した。そこには「エド・はるみに空調を止めるよう言われたので断ったら怒鳴られた」など、エドへの批判も書かれていた。

 「私もすぐに『そんな言い方はしていないです』って否定したかったんですけど、1つ1つに対応していくと切りがないじゃないですか。でも黙ってると、今度は間違ったイメージで拡散されていってしまうんです」と悩みを吐露したエド。これまでは言いたいことを我慢して溜め込んでしまう性格だったが、これからは”第2のエド・はるみ”として、間違ったことにはきっちり反論していく構えだという。

30日で人生が変わるマナーの本 / エド・はるみ 【本】

headlines.yahoo.co.jp

超特急カイ 映画「東京喰種」で初大役 ソロ活動も止まらない!

f:id:katoyon:20170522202334j:plain

男性7人組「超特急」のカイこと小笠原海(22)が、大ヒット漫画を実写化する映画「東京喰種 トーキョーグール」(監督萩原健太郎、7月29日公開)に出演する。累計発行部数1800万部を突破した、石田スイ氏の大ヒット同名漫画が原作。人間の姿をしながら人を食らう怪人「喰種(グール)」が紛れ込んで暮らす東京を舞台に、半喰種になってしまった大学生のカネキ(窪田正孝)の運命を描く。

 

 カイが演じるのはカネキの親友ヒデ役。活発な性格で原作でも人気のキャラクターだ。これまでグループのメンバー全員で出演した映画はあるが、メジャー作品の大きな役で出演するのは初めて。「僕自身、東京喰種のファンなので今回のお話を心から光栄に思います。何があってもカネキの味方でありたい、という気持ちで演じさせていただきました」と話している。

 超特急は新曲「超ネバギバDANCE」でグループ史上初のオリコンチャート1位を獲得。この勢いに乗って、メンバー個々の活動は今後ますます充実していきそうだ。

【新品・あす楽対応】東京喰種トーキョーグール全14巻 + 東京喰種トーキョーグール:re 全巻(1〜10巻)計24巻セット / 石田スイ

headlines.yahoo.co.jp

有村架純も参戦!美人女優が繰り広げる三つ巴のお茶CMバトル

f:id:katoyon:20170521085253j:plain

今やコンビニを中心に売れ筋商品となったペットボトル入りのお茶。品質改良が重ねられて年々その味がレベルアップしているなか、各社は人気女優を起用してのCMバトルを繰り広げている。

アサヒ飲料の「十六茶」は09年3月からガッキーこと新垣結衣(28)を起用。そのキャラクターがブランドイメージにマッチしているのか、交代する気配はない。

また日本コカ・コーラの「爽健美茶」は昨年から土屋大鳳(22)を起用。土屋の前には綾瀬はるか(32)、武井咲(23)、宮崎あおい(32)らそうそうたる面々が起用された。

そして先日の新CM発表会見で、伊藤園の「お~いお茶」はNHK朝ドラ「ひよっこ」ヒロインでおなじみの有村架純(24)を起用。そればかりではなくテーマ曲をゆずのオリジナル曲「愛こそ」にするなど、全面協力体制だ。

「お茶のCMはイメージが良く、知名度アップが確実で次の仕事につながりやすい。どの芸能プロにとってもぜひとりたい仕事。ただその分、CMキャラに起用される“ハードル”はかなり難関。なので一度起用されたら、何としても死守しようとしますね」(大手芸能プロダクションのマネージャー)

有村は前出の会見で「すごく力強くて、気持ちも明るく前向きになることができる。寄り添ってくれる感じがいいなと思いました」とテーマ曲を絶賛している。朝ドラヒロイン・有村の参戦により、今後ますますお茶のCMバトルは加熱しそうだ。

K.A kimamani Arinomamani【Blu-ray】 [ 有村架純 ]

headlines.yahoo.co.jp

不倫報道のCOWCOW善し 4月に離婚していた 原因に妻の「お金問題」も

f:id:katoyon:20170520081443p:plain

今年1月末に20代女性との不倫が週刊誌で報じられたお笑いコンビ「COWCOW」の善し(42)が4月上旬に離婚していたことが19日、所属事務所への取材で分かった。善しは同日、関西テレビで放送された「快傑えみちゃんねる」に出演。不倫相手の女性と「半同棲」中であることを明かし、「結婚考えながら付き合います」と話した。

 善しは2004年に結婚し、1男1女をもうけたが、昨年2月頃から離婚の話し合いを続け、同7月末には離婚に合意していたという。不倫が報じられた今年1月末の会見では、「家庭の事情」で、離婚届は今春に提出すると決めていた、と説明していた。

 この日の番組では、不倫報道の女性とは、「その後(離婚合意後)に付き合い始めたんです」「奥さんとは1年半ぐらい別居してたんです」と説明。現在、その女性と「半同棲」状態であること、メキシコ料理店で料理を作る20代女性であることなどを告白した。

 MCの上沼恵美子からは「新しい人生歩んでください、その(女性と)…。身を固めなさい。ダメですよ、ダラダラしてるの」「なんで結婚せえへんの」と追及され、「結婚考えながら付き合います」と返答した。

 善しは、離婚の原因についても「お金の問題が…」と切り出し、「奥さんがカフェやってて、うまくいかない…」と前妻のお金の問題があったことを明かした。

【送料無料&ポイント10倍】COWCOW CONTE LIVE3/COWCOW

headlines.yahoo.co.jp

松田翔太 秋元梢と初2ショット…本誌に堂々の「愛告白」

f:id:katoyon:20170517203049j:plain

5月上旬の午後7時。都内マンションから1人の美女が姿を見せた。スラっとしたスタイルと切り揃えた“パッツン前髪”が目を引くのは、モデルの秋元梢(29)だ。彼女は、マンションのエントランスに止まっていたタクシーに乗り込んだ。やがて、時間差でマンションから現れタクシーに同乗したのは、マスク姿の松田翔太(31)。

松田と秋元の交際がスポーツ紙に報じられたのは、15年4月のこと。早逝の名優・松田優作(享年40)の次男と、伝説の大横綱千代の富士(享年61)の次女とあって、“最強の2世カップル”と話題を呼んだのだが――。

「2人の交際は、その報道以前の14年秋から始まったと報じられました。しかし、交際発覚直後、双方の事務所は『仲の良い友人です』と交際を否定。以降、松田が交際について口を開くことはありませんでした」(スポーツ紙デスク)

そんな松田と秋元の2ショットを、本誌が今回初めてキャッチしたのだ。

2人を乗せたタクシーは、やがて都内マンションにたどり着いた。揃ってタクシーから降り立ち、高級感ただよう入口へ颯爽と向かう2人。もしや、ここが“愛の巣”?そこで、本誌は松田に声をかけた。

――お2人はここで同棲してらっしゃるんですか?

「いえいえ、違うんです。今日はここで兄の誕生日会があるので、一緒にお祝いにきたんですよ」

実は、この日は翔太の兄・松田龍平(34)の誕生日当日だったのだ。よく見れば、2人とも大きな紙袋を抱えている。龍平へのバースデープレゼントなのだろう。

――お兄さんの誕生日を一緒にお祝いするなんて、本当に仲良しなんですね。交際から2年、ご結婚も近いのではと噂されてますが?

「結婚ですか?アハハ、それはまだわかんないですけれど、仲良くやっていますよ」

交際報道以降、ずっと口を閉ざしていた松田だったが、こちらが拍子抜けするほどハッキリと秋元との交際を認めたのだった。

――結婚はまだだということですが、お2人はずっと仲良くお付き合いなさっているんですよね。いままでも、これからも、ずっと。

「ええ!僕らは仲良いですよ!」

松田は再び力強く「愛告白」をしてくれたのだ。ずっとそばでやりとりを聞いていた秋元も、笑顔で記者に向かい「ありがとうございました」と丁寧に頭を下げた。そして2人は、寄り添うように兄・龍平の待つマンションへ入って行った。

“結婚”こそ口にはしなかったものの、ゴールインも近いことをうかがわせるが――。

「松田家は、“家族の結束”が固いことで知られています。お兄さんの誕生日に翔太さんが恋人を同伴するということは、秋元さんが、すでに“身内”として認められているということでしょう」(芸能リポーター城下尊之さん)

いまや“家族同然”の秋元が、晴れて松田ファミリーの一員になる日は近いかもしれない。

「ディアスポリス -異邦警察ー」 DVD-BOX [ 松田翔太 ]

headlines.yahoo.co.jp

加藤あい 月9「貴族探偵」で3年ぶり女優復帰 出産後初ドラマ

f:id:katoyon:20170515201634j:plain

海猿」シリーズなどで知られる女優の加藤あい(34)が3年ぶりにドラマ出演し、女優復帰する。嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めるフジテレビ「貴族探偵」(月曜後9・00)の第5話(15日放送)と第6話(22日放送)にゲスト出演。2015年9月に第1子女児出産を発表してからも初のドラマとなる。

 1987年4月からドラマ枠になった同局の看板枠「月9」の30周年を飾る作品。原作は、2011年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞に輝くなど、推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・麻耶雄嵩(まや・ゆたか)氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。

 加藤は2013年11月、7歳年上の会社役員の男性と結婚。ドラマ出演は14年1月クールのTBS「Dr.DMAT」以来3年ぶり。15年の出産後、CMの仕事はしていたが、女優業は産後初となる。

 今回演じるのは名家の令嬢・豊郷皐月。初の2話またぎとなる連続殺人事件のキーパーソンで、高貴なオーラをまといながらも、海のように深い謎を醸し出し、貴族探偵の使用人ら個性的なキャラクターに一歩も引けを取らない圧倒的な存在感を示す。

 加藤は「とても豪華なキャストの方々が出演されている作品なので、今回、呼んでいただいて、とてもうれしかったです」と喜び。役作りについては「台本を読んだ時は、おとなしくて優等生なお嬢様という印象が最初にあったのですが、プロデューサーの方から、皐月は“おきゃん”な感じと言われて。なので、貴族探偵さんに出会った時は興味深そうに接したりするなど、旺盛な好奇心や遊び心が感じられるように演じられればと思っています。また、このドラマは世界感やキャラクターが本当に個性的なので、あまり現実っぽく、というところは考えず、この『貴族探偵』の世界感になじむように入っていけたら良いなと思います」とプランを描き、張り切っている。

 相葉とは12年4月クールの日本テレビ三毛猫ホームズの推理」以来5年ぶりの共演。「相葉さんは前と変わらず、やんわり、ゆったり、優しい雰囲気を持っていらっしゃる方で。それが今回の貴族探偵のキャラクターにすごく合っていて、キャラクターになじんでいる、というよりも、あのキャラクターを相葉さんが作られているのだな、と思いました」。息の合った絶妙な掛け合いで、笑いを誘う場面もある。

 同局の羽鳥健一プロデューサーは「加藤さんに演じていただく皐月は、貴族探偵の知り合いで元伯爵、日本最後のフィクサーと呼ばれている桜川鷹亮(竜雷太)の外孫で、行儀がよく博識でありながら、奔放さを併せ持ち、かつミステリアスな存在感も醸し出すお嬢様です。そんな難しい役どころを、闊達でありながらも可憐さをまとった素敵なお芝居をされる加藤あいさんに演じていただければ、抜群にリアリティーのある、貴族探偵ですら放っておけない、あまりに魅力的な令嬢になるだろうと思っていました」と起用理由を説明。

 「3年ぶりのドラマのご出演にもなり、大変光栄であると同時に、1人の視聴者として“早く観たい!”と期待で胸がいっぱいです。5話と6話は2話にまたがる物語となりますが、加藤さんが演じる皐月の華やかさによって、視聴者の方は非常に興味を持って、最後まで楽しんで観ていただける回になると思います」と話している。

貴族探偵 [ 麻耶雄嵩 ]

headlines.yahoo.co.jp