芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

元SMAPの3人、新事務所で芸能活動へ

f:id:katoyon:20170922201920j:plain

ジャニーズ事務所を今月退所した元SMAP稲垣吾郎さん(43)、草彅剛さん(43)、香取慎吾さん(40)の3人が22日、新たな芸能事務所で活動することを発表した。

 新たな事務所は「CULEN(カレン)」。窓口を務める弁護士によると、すでに3人と契約を済ませているという。「単なるタレントとエージェントとの関係を超えて、クリエーティブ面におけるイコール・パートナーとして、互いにアイデアを出し合いインスピレーションを与えあって新たなエンターテインメントを創り上げていく形を目指しています」としている。

Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR” DVD [ SMAP ]

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

鈴木砂羽 演出家継続を宣言「負けたくない」…千秋楽は笑顔締め

f:id:katoyon:20170918195449j:plain

女優の鈴木砂羽(44)が演出と主演を務めた舞台「結婚の条件」が18日、東京・新宿のシアターモリエールで千秋楽を迎えた。同作は初日の2日前である11日に、出演予定の女優2人が突然、鈴木のパワハラを訴えて降板する騒動に。それでも代役を立て、全10公演を完走した。

 鈴木は終演後のカーテンコールで、「13日から今日まで本当に、青息吐息でした」と心境を吐露。さらに「この劇団のファンの皆さまに、大変ご迷惑とご心配をおかけしてしまったことを、本当に申し訳なく思っています」と騒動を謝罪した。

 その上で「いろいろ言われてるけど、もの作りが本当に好きて、本当に情熱をこめて作ってきたので、何より本当に初日の幕が開かないかと心配もしたんですけど、ここまでこれたんで、本当に良かったです」と満面の笑み。さらに「『いや、もうこりごりっすよ』とか絶対言わないですよ。いろいろ誤解されちゃったけど、負けたくないんで、みんなと一緒にこうやっていいものを作って、お客さまにお見せしたいです」と、今後も演出家としての活動を行うことを宣言した。

お前の母ちゃんBitch! [ 鈴木砂羽 ]

headlines.yahoo.co.jp

最上もが、体調不良で4週連続生放送欠席 番組このまま終了

f:id:katoyon:20170911211117j:plain

先月6日にでんぱ組.incを脱退した最上もがが11日、体調不良のため4週連続でAbemaTVのレギュラー番組『最上もがのもがマガ!』(毎週月曜 後10:00)の生放送を欠席することになり、この日をもって番組が終了することが決定した。同局と最上の所属事務所がツイッターで発表した。

 最上の欠席と番組終了の理由について、同局は「最上もがさんの体調不良と、AbemaTVの改編によるものです」と説明。ツイッターでも「開局当時から約1年半に亘り放送してきた『最上もがのもがマガ!』はAbemaTVの改編に伴い、9/11を最終回として番組を終了いたします」と報告した。この日も先週同様、過去回が再放送される。

 同番組はAbemaTVが開局した2016年4月からスタート。同局は最上に「開局からずっとレギュラーとしてAbemaTVを盛り上げてくださったことに大変感謝しています。また、ご一緒できる機会があればと思っています」と感謝の気持ちを表した。

 先月6日にブログでグループからの脱退を発表した最上は、同14日の同番組で改めて脱退を報告。「ニュースにされてる内容だと、女優になりたいから脱退したという感じの書かれ方もけっこうされてたけど、実はそういうことは一切なくて」と一部の報道を否定し、「本当にブログに書いたとおり、精神的に参っております」と説明した。

 また、番組中に「『もがマガ!』も今日で終了となります」と突然発表し、「ボクはやりたい気持ちはいっぱいでございますけど、事務所サイドからやめろ、と…」と番組終了を示唆。エンディングでも最上は「来週いるかわかりませんけど」と話したが、最後は「また来週もお会いしましょう」と手を振りながら番組を終了していた。

「最上もがのもがマガ!」特別付録【2000部限定版】 [ 最上もが ]

headlines.yahoo.co.jp

山尾志桜里氏、SNS炎上止まらず荒れ放題 批判等3000件…今井絵理子氏に並ぶ

f:id:katoyon:20170910083127j:plain

民進党の幹事長就任の内定人事が撤回され、週刊文春に不倫疑惑を報じられて同党を離党した山尾志桜里氏のツイッターに、9日までの2日間で批判コメントなど3000件が殺到し、炎上が止まらない状況となっている。

 山尾氏は7日夜に離党届を提出した後の会見で、不倫相手と報じられた弁護士との関係を「男女の関係はない」と否定するも、質疑には応じず切り上げた。

 その後にツイッターに「本日の会見内容について更新しました」とブログ更新を伝える投稿を行ったが、この投稿に猛烈な勢いでコメントが集まり、2日で約3000件が集まった。大半が批判のコメントで、荒れ放題となり、疑惑を否定する説明が十分だったとは言えない状況となっている。

 この3000件の数字は、「このハゲーッ!」と暴言を吐き自民党を離党した豊田真由子議員の最新投稿へのコメントを一気に抜き去り、7月に同じくブログで不倫疑惑に対する釈明を記載した旨をツイッターで伝えた、今井絵理子参院議員の最新投稿に並ぶ水準となっている。

経済界 2016年7月5日号2016年7月5日号【電子書籍】 

headlines.yahoo.co.jp

松田翔太 交際3年ついに!恋人・秋元梢へ決意のプロポーズ

f:id:katoyon:20170905200457j:plain

「6月下旬ごろ、2人のパーティが都内で行われたんです。その席上で友人たちを前に、松田さんは秋元さんにプロポーズしたことを報告したそうですよ」(プロダクション関係者)

“最強の2世カップル”と話題の松田翔太(31)とモデルの秋元梢(30)。松田の父は名優・松田優作(享年40)。秋元の父は名横綱千代の富士(=先代九重親方・享年61)だ。

7月31日には、親方の一周忌も無事に終わった。交際3年、ついに松田がプロポーズしたのならば、これほどおめでたいこともない。

「パーティでは、松田さんから『彼女がプロポーズを受け入れてくれたんです!』という発表もあったそうです。その瞬間、会場はとてもハッピーな空気に包まれました」(前出・プロダクション関係者)

8月下旬、東京駅に現れた2人を直撃した。松田は「ちょっといま、ダメなんですけど」と言いつつ、笑顔で取材に答えてくれた。

――ご結婚を決められたそうですね。

「誰が言ったんですか(笑)」

――パーティで、秋元さんへのプロポーズを発表されたと聞きました。

「いや、でもまあ……別に隠したりしてないんで。こういうの(直撃取材)はドキドキしちゃう(笑)」

――それでは、やはり結婚を決められた?

「あ、いやいや。否定も何もないですよ。肯定もしないです。勝手に違うようには書いてほしくないけど、そのときにはちゃんとお伝えしますよ」

最後は記者に会釈すると、「すいません」と言いながら照れたような笑顔を見せた。

秋元はといえば、松田の受け答えが終わるのを横でじっと待っている。本当に良い関係ができあがっているようす。吉報は近そうだ――。

NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 DVD-BOX 第壱集 松山ケンイチ 新品

 

headlines.yahoo.co.jp

「ひよっこ」有村架純 涙の撮了「宝物の日々だった」“異例”の9月ズレ込み

f:id:katoyon:20170904211105j:plain

NHK連続テレビ小説ひよっこ」(月~土曜前8・00)が4日、東京・渋谷の同局でクランクアップを迎えた。 ヒロイン・谷田部みね子を演じる女優・有村架純(24)は、最終シーンを撮り終え「谷田部みね子として過ごせた日々は宝物です」と声を震わせた。

 サプライズでこれまでの物語のVTRが流れると、思わず涙を流した有村。約10カ月にわたった収録を振り返り「初めての朝ドラ、わくわくびくびくしながら始まりました。温かい皆さんとこんなに温かい作品をつくれて幸せです。自分一人の頑張りだけでなく皆さんの支えがありました。毎日自分と戦ってきました。でも現場では皆さんがいつも笑ってくれていて、がんばれました。ありがとうございました」と感無量の表情で、共演者やスタッフ、関係者に感謝の気持ちを伝えた。

 完走を見届けた父・実役の沢村一樹から「みねこ、本当に本当によく頑張ったな」、母・美代子役の木村佳乃からも「また落ち着いたらご飯いこうね、大好き」。また、助川時子役の佐久間由衣から「架純ちゃんにたくさんパワーを貰いました。本当に幸せな時間でした。ありがとう。大好きです」と言葉を贈られ、再び涙。放送は30日まで続くが「皆がそれぞれの形で報われていきます。これからも温かく見守っていただければ」と呼びかけた。

 近年のクランクアップ日は16年前期「とと姉ちゃん」(ヒロイン高畑充希)が8月25日、15年前期「まれ」(ヒロイン土屋太鳳)が8月20日、14年前期「花子とアン」(ヒロイン吉高由里子)が8月26日、13年前期「あまちゃん」(ヒロインのん)が8月1日、12年前期「梅ちゃん先生」(ヒロイン堀北真希)が8月24日、11年前期「おひさま」(ヒロイン井上真央)が8月23日、10年前期「ゲゲゲの女房」(ヒロイン松下奈緒)が8月19日。9月にズレ込むのは“異例”となったが、無事に撮り終えた。

 朝ドラ通算96作目。東京五輪が開催された1964年から始まり、東京に出稼ぎに行ったものの行方不明になった父を捜すため、集団就職で上京する谷田部みね子(有村)の姿を描く。脚本は「イグアナの娘」「最後から二番目の恋」などで知られる岡田惠和氏(58)によるオリジナル作品。

 視聴率は序盤こそ苦戦したものの、第11週からヒロインが働く東京・赤坂の洋食屋「すずふり亭」、アパート「あかね荘」が主舞台になり、物語はさらに躍動。第17週からは、みね子と行方不明だった父・実との劇的な再会が描かれたほか、行方不明になっていた2年半、人気女優の川本世津子(菅野美穂)と一緒に暮らしていたことが判明するなど物語の急展開とともに、8月8日放送の第110話で平均視聴率が自己最高の23・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。以降も常時20%を超えるなど好調に推移している。

連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 Blu-ray BOX1【Blu-ray】 [ 有村架純 ]

headlines.yahoo.co.jp

「ママレード・ボーイ」実写映画化!桜井日奈子×吉沢亮W主演で18年公開

f:id:katoyon:20170823210058j:plain

吉住渉氏の人気少女コミックママレード・ボーイ」が、桜井日奈子吉沢亮のダブル主演で実写映画化されることが決定した。「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一監督がメガホンをとり、ドラマ「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」などで知られる浅野妙子が脚本を執筆。「実写化は憧れだった」という原作者・吉住氏は、「フレッシュで可愛い桜井さん、誰もが認める超美形の吉沢さんが、廣木監督の美しい映像の中で、光希と遊としてスクリーンで輝く姿を見るのが本当に楽しみです!」とコメントしている。

 少女漫画誌「りぼん」で1992~95年に連載された同名原作漫画は、シリーズ累計発行部数1000万部を記録する人気作。94年にテレビアニメ化、95年に劇場アニメ版が公開され、2001年には台湾でテレビドラマ化されている。現在、続編となる漫画「ママレード・ボーイ little」が「ココハナ」(集英社刊)で連載中だ。

 物語は、ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生の男女の恋模様を描いている。女子高生の小石川光希は、ある日突然、両親から離婚すると告げられる。さらに両親は、「ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と気が合い、互いのパートナーを交換して再婚することになった」と説明し、「松浦夫妻の1人息子・遊も含めてみんなで一緒に暮らそう」と爆弾発言。2組の家族による常識外れな“共同生活”が始まると、光希は無愛想だが優しい遊に惹かれていく。

 光希役の桜井は、「20年以上も前の作品を現代でどう表現するのか、光希の髪型や衣装がどうなるのか、今からワクワクしています。そして、廣木監督とお仕事できることを幸せに思います。デビューしたばかりで経歴の浅い私にとっては、思ってもみなかったチャンスです」と意気込んでいる。

 一方、「見た目は甘いが中身は“苦い”=ママレード・ボーイ」の遊に扮する吉沢は、「今までにも少女漫画原作の作品には出させて頂いたことがありますが、お調子者の三枚目キャラや、根暗な役など、あまりカッコ良くない役が多かったので、今回のようなドストレートな二枚目は初めてです。ついにこの顔面をフル活用する時が来たな」と茶目っ気たっぷりに語る。「若い世代で頑張って作り上げます。どうぞ温かい目で見守ってください」と気合十分だ。

 少女漫画原作の映画を多数手がけている廣木監督は、「少女漫画ってなんだろうと思わせてくれる、僕の中での原点でもあり今なお愛されてる原作を映画化できることはとても嬉しいです」と原作に対する思いを明かす。そのうえで、「思春期の男女がピュアに誰かを好きになるということがどんなことなのか? そうして悩んだ時もある大人達のドラマもあり広い層に愛される作品にしたいと思います」と話している。

 「ママレード・ボーイ」は、2018年から全国公開。

【中古】文庫コミック ママレード・ボーイ(文庫版)全5巻セット / 吉住渉【中古】afb

headlines.yahoo.co.jp