芸能ニュース∞

芸能に関するニュースを紹介します♪

Netflix版「聖闘士星矢」で“アンドロメダ星座の瞬”が女性化 ファンの批判に脚本家「全員男性には違和感」

聖闘士星矢

聖闘士星矢

 

 

 

Netflixで2019年夏配信予定の聖闘士星矢シリーズ最新作「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」で主要キャラクターの“アンドロメダ星座の瞬”の性別が女性に変更され、ファンに動揺が走っています。

 ティーザー予告が公開されたのは12月8日。YouTubeに投稿された公式予告編には高評価が5427件、低評価が8210件寄せられており(12月11日10時50分現在)、まさに賛否両論といった様相。コメント欄では「たのむよNetflix……瞬は女じゃない」「なんてこった!」「原作へのリスペクトが感じられない」など、否定的な意見が目立ちます。

 こうしたファンの声に同作で脚本を担当するEugene Sonさんが自身のTwitterで反応。性別の変更は「自分の判断」だとした上で、作品の中核となるコンセプトは変わらないものの、「青銅聖闘士が全員男性であるという点」には引っかかりを覚えたといいます。

 30年前であれば世界を救う戦士が少年たちだけでも違和感はなかったものの、男女が平等に働くようになった現代において、全員男性のチームを描くことは「良くも悪くも、視聴者が何らかの意見表明(STATEMENT)と解釈してしまう可能性があります」と、変更の意図を説明しました。

 Sonさんの説明に理解を示す意見もある一方で、「戦闘を好まない優しい性格の瞬を女性化するのはかえってステレオタイプを助長するし、原作の方が進歩的だ」といった批判意見も。Sonさんはできれば本編を確認してほしいとしつつも、「『これは無い』という意見も理解します」と、視聴者に判断を委ねるとしています。

 同作は原作漫画の連載開始から30年以上の歴史を誇る人気シリーズ。もともと海外人気も根強い作品だったこともあり、動画公開直後から海外ファンを中心に議論が活発化していましたが、Sonさんの一連の英語ツイートは日本語にも翻訳され、国内ファンの間でも広く拡散中です。 

headlines.yahoo.co.jp

「ファンに責任丸投げしてるだけ」 男性アイドルグループのメンバーに結婚発覚、Twitterアンケートで進退決定する異例の事態に不満の声

甘党男子

甘党男子

 

 

 

 9人組の男性アイドルグループ「甘党男子」の公式Twitterで12月11日、メンバーの室井一馬さんが結婚していたことを発表。今後の進退についてアンケートを実施しており、ネットでは祝福の声があがる一方、運営への不満の声も寄せられています。

 同グループは、スイーツをコンセプトに活動。メンバー全員がスイーツ好きで、「ガトーショコラ」や「シュークリーム」「チョコレート」など甘党らしい楽曲を多く発表しています。月間10本以上のライブを行っており、8月にはKANSAI COLLECTION 2018A/Wのオープニングアクトにも出演し、地下アイドルグループの中でも特に注目を集めていました。

 室井さんの結婚について公式Twitterでは、“室井一馬の契約不履行について”と切り出し、「この度、室井一馬が結婚していることが発覚しました」と報告。続けて、「お客様と一緒につくってきた甘党男子。この件に関して、アンケートを取らせていただきます」と、Twitterのアンケート機能を用いた投票で、室井さんへの対応を決定するとしており、記事執筆時点では6万を超える投票がされています。なお、公式サイトでも発表されているようですが、現在つながらない状態となっています。

 この件について、室井さんはInstagramで「たくさんたくさん悩みましたが応援してくれる皆さんに噓偽りなく伝えたいと思い発表させて頂きました」と直筆の文面を公開。突然の報告となったことを謝罪しつつも、「このようなタイミングできちんとお伝えできる機会を貰えて、複雑な心境ですが嬉しくも思っております」と心境を吐露。続けて、「僕をアイドルにしてくれたのは皆さん」とファンへ感謝の気持ちをつづるとともに、「もし可能なら、もし今後とも応援頂けるのであれば、こんなに嬉しい事はありません」と同グループでの活動継続を訴えています。

 この報告にファンは、「おめでとう!」「かずまクンが幸せなら私はそれでいい」など温かい声援を送っていますが、「『不特定多数の人がいくらでも投票できるツイッターに、1人の、1グループの未来を委ねること』になったことが理解しかねます」「アンケとるのはいいと思いますが継続or脱退の大事なアンケなのでTwitterでアンケはとって欲しくなかった」「ツイッターでやる投票ではないですよね?」「ファンに責任丸投げしてるだけ」など、Twitterのアンケートに結果を委ねる運営のやり方に不満を訴える人もいました。

headlines.yahoo.co.jp

井上公造氏、ASKA未発表曲公表で賠償命令に「改めてお詫びいたします」

井上公造

井上公造

 

 

 

歌手ASKA(60)が自身の未発表曲をテレビ番組で無断公開され、著作権および著作者人格権公衆送信権および公表権)の侵害にあたるとして、大阪・読売テレビ芸能リポーター井上公造氏(61)に損害賠償を求めていた件で、東京地裁から賠償命令が下ったことが11日分かった。同日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)で速報した。

 ASKAは、2016年11月28日の同番組で、未発表曲を無断で公表されたなどと主張し、読売テレビと井上氏に対し約3300万円の損害賠償を求めていた。東京地裁読売テレビ側に117万4000円の支払いを命じた。

 読売テレビ林マオアナウンサー(34)が、同局と井上公造氏のコメントを読み上げた。

 コメントは以下の通り。

 読売テレビ「今回の判決を真摯に受け止めています。ASKAさんをはじめ関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをおわびします。今後の対応について慎重に検討したいと考えております」

 井上氏「今回の判決を真摯に受け止めています。ASKAさんにご迷惑をおかけしたことを改めてお詫びいたします」

 この問題については、16年12月23日の番組内でMCを務める宮根誠司氏(55)と井上氏がASKAに謝罪していた。

headlines.yahoo.co.jp

及川光博、2年ぶり『相棒』登場 元日SPに大地真央、西岡徳馬がゲスト出演

及川光博

及川光博

 

 

 

平成最後の元日となる2019年1月1日、例年通りテレビ朝日系では『相棒』元日スペシャル(後 9:00~11:15)が放送される。2006年から毎年放送されている元日SP。今回は、ゲストに大地真央西岡徳馬が出演。特命係の杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)とスリリングな攻防を繰り広げる。さらに、及川光博ふんする2代目相棒・神戸尊が約2年ぶりにレギュラー放送に登場することが明らかになった。

 “新旧相棒”の共演が実現する。及川演じる神戸は、映画『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(2017年公開)、『season15』の第13話、14話(17年2月1日、8日放送)にも登場して以来の“帰還”。「2年ぶりに神戸くんを演じました。やはり和気あいあいの現場でしたね。水谷さんとは会うなりハグ。反町くんとはニッコリ握手。スタッフの皆さんにも笑顔で迎えていただき、とてもうれしかったです」とうれしそう。

 現在、“警察庁長官官房付”である神戸は今回、右京から“ある依頼”を受けて、特命係の窮地に登場。現在の相棒・亘とは、これまであまり絡むことがなかったが、本作では“絆”をガッチリと感じさせるシーンが展開。ともにアクションにも挑み、2人の活躍が捜査に大きな進展をもたらすことになる。及川は「今回はアクションシーンもみどころのひとつ。冠城亘と神戸尊が力を合わせて戦います! 胸がアツくなる展開です! アツくなりすぎて…本番のあと、足がつっちゃいました(笑)」と話していた。

 元日SPのサブタイトルは「ディーバ」。大物代議士・敦盛劉造(あつもり・りゅうぞう/西岡)のひ孫が誘拐された事件から始まる。誘拐犯は、「記者会見中のシャンソン歌手・神崎瞳子(かんざき・とうこ/大地)に告発文を読ませろ」と指示。その告発とは、大手生命保険会社の社員の死に関するものだった。犯人の目的は告発なのか、ならばなぜ誘拐事件を起こし、劉造や瞳子を巻き込むような手の込んだことをしたのか。謎に満ちた事件は思いもよらぬ大きな闇へとつながっていき、ついには関係者が殺害される事態に。元日スペシャルならではの緊迫感みなぎる濃密な物語が展開していく。

headlines.yahoo.co.jp

ゲス乙女・休日課長「テラハ」新メンバーに!「ただ恋がしたい!」

ゲス乙女・休日課長

ゲス乙女・休日課

 

 

 

長野県・軽井沢を舞台にした、Netflixにて先行配信中の人気リアリティショー「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」(テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ)。この度、12月11日(火)配信の第42話で卒業するメンバーに代わって4人組ポップバンド「ゲスの極み乙女。」のベーシスト・休日課長こと和田理生・31歳が参加することになった。

見ず知らずの男女6人による、台本のない日々を記録する「テラスハウス」。12月6日(木)配信の第41話で 会社員の河野聡太(25)が卒業を告げ、12月11日(火)配信の第42話にて卒業。


現在テラスハウスに入居しているのは、地元・軽井沢出身の大学4年生で現在、就職活動中の田中優衣(21)、文化服装学院に通う木佐貫まや(20)、プロスケーターの中田海斗(21)、元プロサッカー選手の福田愛大(23)、モデルの谷川利沙子(28)、会社員の河野聡太(25)。そして第42話より新メンバーの休日課長こと和田さんが入居し、再び新しい男女6人による台本のない日々がスタート、全49話軽井沢編のクライマックスを迎えることに。


これにはスタジオメンバーは、「ウソでしょ?」「すごい新展開!」「とんでもないサプライズ!」(徳井義実)、「テラスハウスに登場した誰よりもおじさん!」(YOU)、「これは新しい風がふきましたな」(山里亮太)など、一同は驚きを見せていた。

彼女いない歴6年、和田理男(休日課長) 「お手柔らかにお願いします」
彼女いない歴6年、まもなく7年目に突入してしまう勢いという和田さん。「6年間彼女がいないと川谷絵音ゲスの極み乙女。) と話していて、2人共に見ていた、『テラスハウスに入ってみたらいいんじゃない?』って話になり、すごい思い切って応募しました」と激白。


実際に入居してみて「料理を作って、食べてくれる人がいるっていう事の喜びを一番感じました」と語り、「いつも自分のためにしか作らないので、最初に料理を作って、皆が喜んでくれた時が正直一番印象的な出来事でした」と気持ちを吐露。


「第一印象は利沙子ちゃん」だそうで「関西弁と声と、涼しそうな真顔と、クシャっとする笑顔と、唇と…(笑)! あとすっぴんがめちゃくちゃ好きです。朝の連ドラに出てきそうな笑顔の感じが単純にタイプでした!」と明かし、「優衣ちゃんのイメージは、事前の配信を見ていて、すごいとっつき辛いのかな。と思っていたのですが、全然そんなことなくて、すごい優しい子です。最初に打ち解けたのは優衣ちゃんでした」ともコメント。「まやちゃんは、いままでに会ったことがないタイプで、率直すぎてすごい楽しい」「男子メンバーは、本当にこの2人でよかったな。という感じです。打ち解けやすく、裏表がない。海斗くんは落ち着いているし、愛大くんもひたすら優しいし、2人とも精神年齢結構高め」とそれぞれの印象を告白。

歯に衣着せぬスタジオメンバーに対しては、「お手柔らかにお願いいたします(笑)!」とコメントを寄せている。

「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」は毎週火曜、Netflixにて新エピソード先行配信中(※4週に1回配信休止)。毎週月曜24時25分よりフジテレビにて放送中。毎週月曜24時よりFOD見逃し配信中。

headlines.yahoo.co.jp

2戦連続先発の宮市亮、PK獲得で決勝点演出…ザンクト・パウリが4試合ぶり勝利

宮市亮

宮市亮

 

 

 

ブンデスリーガ2部第16節が10日に行われ、FW宮市亮が所属するザンクト・パウリはアウェイでボーフムに3-1で勝利した。宮市は右サイドハーフで2試合連続の先発出場を果たし76分までプレー。41分には決勝点につながったPKを獲得し、勝利に貢献した。

 ザンクト・パウリは15分にサミ・アラギがヘディングシュートを叩き込んで先制したが、35分にルーカス・ヒンテルゼーアにボレーシュートを決められて同点とされる。それでも41分にペナルティエリア右へ抜け出した宮市がGKに倒されてPKを獲得。アラギのPKはGKにセーブされたが、こぼれ球をヘンク・フェールマンが押し込み、勝ち越して前半を終えた。後半は両チームの激しい攻防が続いたが、ザンクト・パウリがマッツ・メラー・ダーリの追加点で試合を決め、4試合ぶりの勝利。ボーフムは8試合ぶり黒星となった。

recommendsoccerplayer.blogspot.com

headlines.yahoo.co.jp

欅坂46、2期生に“元銀行員”加入 坂道最年少13歳は天下取り宣言

欅坂46

欅坂46

 

 

 

 アイドルグループ・欅坂46の2期生9人、けやき坂46の3期生1人が10日、東京・日本武道館で行われた『お見立て会』イベントでファン1万人にお披露目された。欅坂46の2期生は、先輩の1期生よりも先に武道館のステージに立ち、「サイレントマジョリティー」など計3曲を初パフォーマンス。初々しくも堂々としたステージに1万人の観客が大声援を送った。

 乃木坂46欅坂46けやき坂46の「坂道シリーズ」3グループは、6月1日から8月19日にかけて『坂道合同新メンバー募集オーディション』を実施。応募総数12万9182人の中から、欅坂46の2期生として9人、けやき坂46の3期生として1人が新メンバーとして加わった。

 母数が桁違いとあり、これまでにない異色の経歴の持ち主も現れた。特技を交えた自己紹介で松田里奈(19)は「ピンポーン! いらっしゃいませ、こんにちは! 坂道グループ初の宮崎県出身、松田里奈です。実は私、元銀行員です」とあいさつしながら、お札に見立てた白い紙の束を広げて“札勘”を披露。元銀行員アイドルが誕生し、客席から「銀行イーン!」とコールが飛んだ。

 また、坂道シリーズ最年少となる13歳3ヶ月、1期生最年長の渡辺梨加(23)、菅井友香(23)とは10歳差となる山崎天(※崎=たつさき)は「山崎天の天は“頂天”の天。欅坂46をアイドル界の頂天に導きます」と堂々の天下取り宣言。渡辺梨加に憧れてアイドルを目指したという関有美子(20)は博多弁で自己紹介するとサックスで「世界には愛しかない」を、坂道グループで最も背の低い149.8センチの森田ひかる(17)は和太鼓を演奏した。

idoldictinnary.seesaa.net

idoldictinnary.seesaa.net

idoldictinnary.seesaa.net

headlines.yahoo.co.jp